吸水土嚢で簡単せきとめ~軽量で有事にスピード運搬可能化計画~

3人の女性

均等にカッティング

男女

我々が普段から使っているセロハンテープや紙、トイレットペーパーなどは、どうやって均等なサイズで販売されているのでしょうか。それは、スリット加工によるものです。どういうことかというと、大きめの幅を持つ物体を適切なサイズにカットする技術です。用は、トイレットペーパーやセロハンテープなどは、元々一つの大きなロール状の塊だった物で、専用の機器を用いて、必要な用途を入力して適切なサイズにカットしているということです。普段から何気なく使用しているものは、スリット加工によって均等なサイズにカットされていたのですね。そんなスリット加工ですが、いくつかの切断方法が存在します。まず、シアーカット方式という、機器の上下に設置したカッターを回転させて切断する方法があります。次に、レーザーカット方式という物があり、機器の上側のカッターを固定させて特殊なレーザーを発して切るものがあります。

様々な方式が存在スルスリット加工ですが、業者によって行っている方式は異なります。あるいは、両方の方式を有している場合があります。どちらを選んでも、的確に必要なサイズにロール状の物体をカットしてくれる事は間違いではありません。しかし、業者によっては、スリット加工でカッティングしたものの納期を短期で済ませてくれるところがあります。もし、急ぎでカッティングして欲しい物がある場合は、短納期で柔軟な対応をしてくれる業者に依頼をするのが最適と言えます。業者公式サイトに連絡先が記載されているので、まずは相談から始めましょう。